元KARAク・ハラ、日本で初の単独ファンミは大成功

元KARAク・ハラ、日本で初の単独ファンミは大成功

 歌手で女優のク・ハラが、日本初のファンミーティングを成功裏に終えた。

 ク・ハラは14日、東京の豊洲PITで初の単独ファンミーティング(KOO HARA Japan First Fannmeeting 2017 Winter Party ハラハラドキドキ)を開催した。1年8カ月ぶりに日本を訪れたク・ハラは、およそ1300人のファンと対面し、特別な思い出を共有した。

 ク・ハラはこの日、これまで知られていなかった一面も公開した。ファンミを準備する振り付けの練習映像から、ゴルフ、ネイルアートなど趣味生活がうかがい知れる写真、これまでテレビのバラエティー番組出演写真など、さまざまな姿を共有した。

 また、カリスマあふれるダンスと甘美な歌声で久しぶりに「歌手ク・ハラ」の姿をアピールし、熱い反応を集めた。今回のファンミーティングのために心血注いで準備した振り付けを完璧にこなしたのはもちろん、もともとは日本の曲だが韓国ドラマオリジナル・サウンド・トラックのリメイクバージョンが収録されて大人気を集めた「雪の華」などを熱唱し、一段と成熟した姿をみせて熱い拍手を受けた。

 ク・ハラは「新たな出発をする時期で、大変なことも多かったけれど、ファンからたくさん応援されたおかげで力をもらえた。信じて待っていてくれた皆さんに、これからは私が力になって勇気を差し上げたい」と語った。

イ・ジョンヒョン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 元KARAク・ハラ、日本で初の単独ファンミは大成功

関連ニュース