冬の済州が舞台、『ヒョリの民泊』シーズン2制作へ

冬の済州が舞台、『ヒョリの民泊』シーズン2制作へ

 バラエティー番組『ヒョリの民泊』(JTBC)シーズン2が制作される。

 JTBCが8日発表したところによると、最近『ヒョリの民泊』シーズン2の制作が確定し、公式サイトを通じて予約申請を受け付けるという。

 『ヒョリの民泊』は、イ・ヒョリ&イ・サンスン夫妻が実際に暮らしている済州道の家を民泊として運営し、さまざまな年齢や職業の人たちとともに生活する姿を描くリアルバラエティー。シーズン1にはイ・ヒョリ&イ・サンスン夫妻のほかIU(アイユー)が出演し、人気を集めた。

 今年9月にシーズン1が終了した後、シーズン2の制作を望む声が多数寄せられ、制作陣は今秋イ・ヒョリ&イ・サンスン夫妻と引き続き話し合いを行ってきた。その結果、冬の済州道を舞台にしたシーズン2が制作されることが決まった。

 撮影は来年1月にスタートする予定で、冬の済州、冬のイ・ヒョリ&イ・サンスン宅の風景が描かれる。

イ・ジョンホ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 冬の済州が舞台、『ヒョリの民泊』シーズン2制作へ

関連ニュース