インタビュー:ソン・ホジュン、東方神起ユンホとの絆アピール

インタビュー:ソン・ホジュン、東方神起ユンホとの絆アピール

 俳優ソン・ホジュン(33)が、親しい友人である東方神起ユンホ(31)=本名チョン・ユンホ=との絆を見せつけた。

 出演ドラマ『告白夫婦』(KBS第2)が最近終了したソン・ホジュンは11月20日、ソウル市麻浦区合井洞のカフェでインタビューに応じた。ソン・ホジュンは『告白夫婦』にカメオ出演したユンホについて「すごくうれしかった。(ユンホは)除隊後、最初の作品として『メロホリック』の撮影に臨んでいた。それでも出演してくれたのは、僕たちには本当の絆があるから」と打ち明けた。

 さらにソン・ホジュンは「きっと周囲の人たちは反対しただろう。除隊後、最初にテレビに出るのは本人の作品の方がいいのではないか。でもユンホは、やらなければいけない、とこだわったらしい。すごくうれしかった。準備もしっかりしてきて、監督さんもすごく感動していた」と語った。

 2人の絆について、ソン・ホジュンは「(ユンホとは)もともと一緒に過ごした時間が長く、これまでずっと親交を深めてきた。僕もユンホに呼ばれたら、寝ていたとしても出ていく。少し前、日本に行くことになったからその前に会おうと言うので、寝起きで出掛けて朝方まで一緒にいた」と説明。
 ソン・ホジュンは最近、『告白夫婦』の最後の収録を終えてユンホと打ち上げをしたという。ソン・ホジュンは「ユンホとばかり会っていなければ、ガールフレンドができそう」と取材陣が言うと、ソン・ホジュンは「結婚したら妻と一緒にいないといけない。もちろん、そういうことはちょっとあるかもしれない。ユンホと会わなければ、ガールフレンドができそうな気がする」とジョークを飛ばした。

 またソン・ホジュンは、2015年にユンホが韓国軍に入隊した際に同行した。当時のことについて、ソン・ホジュンは「写真を撮られて、それが泣いているみたいだったので、すごく笑えた。悲しくはあったけど、泣きはしなかった。僕たちはその写真を見てかなり笑った」と語った。

 11月18日に放送が終了した『告白夫婦』にソン・ホジュンはチェ・バンド役で登場し、マ・ジンジュ役のチャン・ナラと夫婦を演じた。

ユン・ソンヨル記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • インタビュー:ソン・ホジュン、東方神起ユンホとの絆アピール

関連ニュース