コン・ヒョジン、初のリアリティー映像公開

コン・ヒョジン、初のリアリティー映像公開

 女優コン・ヒョジンが、初のリアリティー映像「コンゲ放送」でファンと対面する。

 「コンゲ放送」(「公開放送」と同じ発音)は、「コンブリ(コン・ヒョジンとラブリーを組み合わせた造語)のすごく個人的(ゲインジョク)な放送」を縮めた言葉で、ファンのために自分のプライベートな旅行や海外出張記録を収めて作ったサプライズ・リアリティー映像。

 これまで映画、ドラマなど、主に作品を通してファンと活発にコミュニケーションを取ってきたコン・ヒョジンは、今回初のリアリティー映像を通して、飾らない自分の姿を公開する予定。

 コン・ヒョジン初のリアリティー映像「コンゲ放送」は、7日から3週間にわたり、毎週木曜正午にネイバーのtvcastとV liveの「マネジメントSOOP」公式アカウント上で公開される。

 なおコン・ヒョジンは、来年1月に映画『ドアロック』、『ペンバン』の撮影開始を控えている。

キム・ミファ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • コン・ヒョジン、初のリアリティー映像公開

関連ニュース