チャン・グンソク 平昌五輪・江原道広報大使に就任=ファンと観戦も

チャン・グンソク 平昌五輪・江原道広報大使に就任=ファンと観戦も

【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優で歌手のチャン・グンソクさんが、2018年平昌冬季五輪・パラリンピックと開催地の江原道の広報大使に就任したと、所属事務所が7日明らかにした。

 チャンさんを広報大使に任命した崔文洵(チェ・ムンスン)江原道知事は「チャン・グンソクさんはこれまで韓国、中国、日本などアジアで韓流文化の立役者として活躍してきたため、広報大使として期待が大きい」と述べた。

 所属事務所は「チャン・グンソクは来年1月に大阪と東京で行うコンサート『THE CRISHOW 4』で平昌冬季五輪を広報し、平昌冬季パラリンピックへの参加を促す予定だ」と伝えた。

 また、チャンさんはパラ大会成功のために2018枚の競技チケットを購入し、ファンを招待して団体で観戦する予定だ。

 所属事務所は「アイスホッケー競技を団体で観戦する予定だ」とし、「ファンに対する恩返しと合わせ、大会の成功に寄与したい」と説明した。

 チャンさんへの広報大使任命式は、8日に江原道庁で開かれる。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • チャン・グンソク 平昌五輪・江原道広報大使に就任=ファンと観戦も

関連ニュース