インタビュー:ヒョンビン「結婚計画? まだない」

インタビュー:ヒョンビン「結婚計画? まだない」

 俳優ヒョンビン(35)が13日午後、ソウル市鍾路区昭格洞のカフェで映画『クン』(チャン・チャンウォン監督)のインタビューに応じた。インタビューで結婚計画について尋ねられたヒョンビンは、「結婚はまだ」と答えた。

 ヒョンビンは、2016年12月にカン・ソラ(27)との熱愛が明らかになり、その後も交際を続けている。恋人カン・ソラとの交際については「うまく付き合っている」と語った。

 ヒョンビンは、忙しかった2017年について「一生懸命過ごしたように思う」と語った。今年は映画『コンフィデンシャル/共助』を皮切りに『クン』、そして今年9月にクランクインした『猖獗』にも出演した。

 ヒョンビンは「今年は、撮影場から抜け出していた時間がほとんどなかったみたい。『クン』の宣伝をしているけれど、今はまた別の作品を撮っているので、一生懸命仕事をしたように思う」と語った。

 ヒョンビンは今年、映画でしかファンの前に登場しなかった。これについてヒョンビンは「まだ映画のシナリオの方に気持ちが向いているみたい。なので自然と切れ目なく、4本の映画を撮影している」と語った。

 さらに「前と考えが変わったのは、2時間前後でストーリーを伝えることができるのなら、映画の方が良さそうということ。その時間を越えると、ドラマをやる方が良さそう」と付け加えた。

 ヒョンビンは、15年1月に放映されたSBSのドラマ『ジキルとハイドに恋した私 ~Hyde, Jekyll, Me~』以降、ドラマを出演作に選んでいない。いつドラマで視聴者の前に登場できるのか気になって尋ねると「面白いドラマの台本を見たら、やると思う。ドラマを排除しているわけではない。来年、『猖獗』の撮影が終わる。早ければ来年にもできるんじゃないかと思う」とも語った。

 ヒョンビンは現在、映画『クン』で観客との対面を控えている。観客がどういう反応をしたら嬉しいか尋ねると、「映画のどんでん返しに驚く人が多くいればいいと思う。どんでん返しの面白さから、この映画を選んだので。そういう部分を感じてもらえると嬉しい」と語った。

 ヒョンビンが出演した『クン』は11月22日公開。詐欺師だけを狙ってだます詐欺師チソン(ヒョンビン)を捕まえようとする事件担当検事パク・ヒス(ユ・ジテ)が、自分の非公式捜査ルートの詐欺師三人組と繰り広げるチームプレイを描いた映画だ。

イ・ギョンホ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • インタビュー:ヒョンビン「結婚計画? まだない」

関連ニュース