イ・ミヨン、7年ぶりにドラマ出演?

イ・ミヨン、7年ぶりにドラマ出演?

 女優イ・ミヨンが7年ぶりにテレビドラマに出演することになりそうだ。

 ある放送関係者が15日に明らかにしたところによると、イ・ミヨンはSBSの新月火ドラマ『まずキスをしましょうか』(ペ・ユミ脚本、ソン・ジョンヒョン演出)のヒロイン役のオファーを受け、検討しているとのことだ。

 イ・ミヨンがオファーされたヒロインのアン・スンジンという役はバツイチで、財閥グループ一族の孫娘のせいで突然解雇された元CA。やっとのことでCA養成学校の講師の座を得ることになる。

 イ・ミヨンは2010年に放送されたKBS第1のドラマ『キム・マンドク~美しき伝説の商人~』以降、映画を中心に活躍してきた。テレビ出演は2013年のtvNバラエティー番組『花より姉さん』のみだ。今回のオファーが実現すれば7年ぶりのテレビドラマ復帰に加え、ソン・ジョンヒョン演出との再タッグにも注目が集まるだろう。2人はSBS『愛に狂う』(07年)でタッグを組んでいる。イ・ミヨンはこのドラマで航空会社のエンジニア役を演じた。

キム・ユンジ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • イ・ミヨン、7年ぶりにドラマ出演?

関連ニュース