スープにおでん…肌寒い季節にピッタリのコンビニおやつとは?

◆かわいらしいディズニー・カップスープ

スープにおでん…肌寒い季節にピッタリのコンビニおやつとは?

 コンビニエンスストア「GS25」はディズニーとタッグを組み、カップスープを発売。「YOU USディズニー・カップスープ」は、小麦粉をバターでいためてルーを作る正統派レシピを応用しており、深く濃厚な風味を味わえる。中に入っているクルトンが食感と味わいを増す。各商品には28種のディズニーツムツム人形が入っており、味わもちろん、これを集める楽しさもある。マッシュルーム、コーンチーズ、チェダーチーズの三つの味があり、価格はそれぞれ2900ウォン(約290円)。

◆コンビニで味わう釜山名物

スープにおでん…肌寒い季節にピッタリのコンビニおやつとは?

 冬と言えば、温かいおでんスープと串に刺さったおでんが頭に浮かぶが、釜山で生まれ全国的な名物になったサムジンオムクのおでんがコンビニでも味わえるようになった。GS25では、香ばしく歯ごたえのある韓国風おでん数種(800-1200ウォン=約80-120円)をアツアツのスープとともに提供する。

◆甘いキャラメルまん

スープにおでん…肌寒い季節にピッタリのコンビニおやつとは?

 有名な森永ミルクキャラメルを活用したあんまんも登場した。GS25は今年初め、台湾のアイスクリーム市場で売り上げ1位を記録した「森永アイスクリーム」の人気を受け、森永を代表するキャラメル(あん)を活用したキャラメルまんを発売。キャラメル特有の濃厚な香り、甘さを感じることができる商品で、価格は1300ウォン(約130円)。

イム・ソミン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース