パク・シネ、アジアツアーのラスト飾る日本ファンミ開催

パク・シネ、アジアツアーのラスト飾る日本ファンミ開催

 6月の香港を皮切りに台湾、フィリピン、そして日本の東京まで、合計4都市を回る2017年アジアツアー「Flower Angel」を行ってきた女優パク・シネが、自身4度目のアジアツアーを日本ファンミーティングで成功裏に締めくくった。

 パク・シネは今月5日、東京・山野ホールでアジアツアーのフィナーレを飾る日本ファンミを開催した。

 持ち歌の「My Dear」を歌いながら登場したパク・シネは、SBSのドラマ『ピノキオ』のオリジナル曲「愛は雪のように」を含む5曲のライブステージを披露した。

 さらに、今回のツアーでパク・シネは、ファンとより親密にコミュニケーションを取りたいという希望から、司会を置かずに一人でファンミーティングを進めた。公演の間、ファンはパク・シネの一言一言に熱い歓呼と拍手で応えた。

 2013年に韓国の女優としては初めてアジアツアーをスタートさせたパク・シネは、14年、15年に続き、4回目のアジアツアーを今年行った。ツアーの収益は救護団体「飢餓対策」に全額寄付され、教育が必要な子どもたちのために使われる。

キム・ヒョンロク記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • パク・シネ、アジアツアーのラスト飾る日本ファンミ開催

関連ニュース