元T.T.MAカン・セミ、結婚8年目で破局

元T.T.MAカン・セミ、結婚8年目で破局

 女性アイドルグループT.T.MA(ティティマ)の元メンバー、カン・セミ(36)が結婚8年目にして破局していたことが分かった。

 あるメディアが13日報じたところによると、カン・セミは最近、5歳年上の実業家Aさん(41)と結婚8年目にして離婚したという。2人は2009年に結婚し、同年息子が誕生した。

 カン・セミは2002年に解散したT.T.MAのメンバーとして注目を浴びた。T.T.MAは1999年に「In The Sea」でデビュー。ソイ、カン・セミ、ウニ、ジンギョン、ユジンの5人で活動していた。

 カン・セミは2010年、バラエティー番組『チャギヤ-百年の客』(SBS)に夫婦そろって出演したことがある。また、2014年にはバラエティー番組『ハッピーサンデー』(KBS第2)の人気コーナー「スーパーマンが帰ってきた」で、親しい女優カン・ヘジョン一家の撮影分に息子とともに登場し、視線を集めた。

ユン・サングン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 元T.T.MAカン・セミ、結婚8年目で破局

関連ニュース