『変革の愛』カン・ソラ、実際にバイト経験いろいろ

『変革の愛』カン・ソラ、実際にバイト経験いろいろ

 タイムスクエア(ソウル市永登浦区)のアモリス・ホールで12日午後、tvNの新土日ドラマ『変革の愛』(脚本:チュ・ヒョン、演出:ソン・ヒョンウク、イ・ジョンジェ)の制作発表会が開かれ、女優カン・ソラが「実際にアルバイトはかなりやってみた」と語った。

 番組でカン・ソラ演じる「ペク・チュン」は、高学歴高スペックの生計型フリーターで、各種のアルバイトを転々とする人物だ。

 カン・ソラは「私も実際、昔はアルバイトをかなりやってみた。スーパーのレジ打ちから、面白かった漫喫のアルバイト、写真作家のアシスタント、そして大変なときはチラシ配りのバイトもやった。その時間が今の私を作ったと考えている」と語った。

 『変革の愛』は、無職に転落した生活力ゼロの財閥3世ピョン・ヒョク(韓国語で「変革」と同じ発音、SUPER JUNIORシウォン)と、高スペックで生活力旺盛なフリーターのペク・チュン(カン・ソラ)、そして何不自由ない生活を夢見るエリートのクォン・ジェフン(5urpriseコンミョン)という3人の若者が世の中を変えていく物語。放送は今月14日から始まる。

キム・ミファ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 『変革の愛』カン・ソラ、実際にバイト経験いろいろ

関連ニュース