『ブラック』コ・アラ、「14歳年上ソン・スンホン、世代の差は感じない」

『ブラック』コ・アラ、「14歳年上ソン・スンホン、世代の差は感じない」

 女優コ・アラが、ドラマ『ブラック』で共演する14歳年上の俳優ソン・スンホンについて、「世代の差を感じない」と語った。

 ソウル市ノンヒョン洞のインペリアルパレス・ソウルで11日午後、OCNの新ドラマ『ブラック』(脚本:チェ・ラン、演出:キム・ホンソン、コ・ジェヒョン)の制作発表会が開かれた。

 番組で、死を予測できる女性ハラムを演じるコ・アラは、ソン・スンホンとの世代の差を感じるかという質問に対し「兄さんはすごく気安く接してくれるので、世代の差はあまり感じずに撮影した」と答えた。

 コ・アラは「ハラムと同じ、番組の中の姿で撮るので、世代の違いをあまり感じずに撮影している」「兄さんと仕事をしていて、すごく面白く撮影に臨んでいる」と語った。

 ドラマ『ブラック』は、死を守りたい死者ブラックと死を予測できる女性ハラムが、天界のルールに背いて人の生命を救おうと孤軍奮闘する番組。今月14日午後10時20分放送スタート。

ユン・ソンヨル記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 『ブラック』コ・アラ、「14歳年上ソン・スンホン、世代の差は感じない」