『犯罪都市』観客動員100万、マ・ドンソクがお祝いショット公開

 『犯罪都市』観客動員100万、マ・ドンソクがお祝いショット公開

 マ・ドンソクが、映画『犯罪都市』(カン・ユンソン監督)の観客動員100万人突破を祝う団体写真を公開した。

 マ・ドンソクは7日、写真共有ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「インスタグラム」を通して、「『犯罪都市』100万観客突破! 感謝の気持ちで舞台あいさつを申し上げにいくところです。劇中でお会いしましょう」と、感謝のあいさつを伝えた。  また書き込みと共に、映画『犯罪都市』の面々との団体写真も掲載した。この写真でマ・ドンソクは腕を組み、無心のように見える表情を浮かべている。逆にユン・ゲサンは、手でハートを描いて明るく笑い、マ・ドンソクとは印象が異なる姿を見せて笑いを誘った。

 映画『犯罪都市』は、2004年にハルビンからやって来て瞬く間に韓国を恐怖に突き落とした新興犯罪組織を一網打尽にする、強力班(凶悪犯罪班)の“怪物刑事”たちの「暴力団掃討作戦」を映画化した作品。

キム・ジヒョン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  •  『犯罪都市』観客動員100万、マ・ドンソクがお祝いショット公開

関連ニュース