ユ・アインが『麻薬王』ソン・ガンホをコーヒートラックで応援

ユ・アインが『麻薬王』ソン・ガンホをコーヒートラックで応援

 俳優ユ・アインが、ソン・ガンホをコーヒートラックで応援した。

 ソン・ガンホの所属事務所HODU&Uエンターテインメントが14日に明らかにしたところによると、ユ・アインは同日、ソン・ガンホが出演する映画『麻薬王』の撮影現場にコーヒートラックを送った。

 ユ・アインとソン・ガンホは、2014年に映画『王の運命-歴史を変えた八日間』で共演。それぞれ思悼世子と国王の英祖を演じ、息を合わせたことがある。映画が終わった後も付き合いを続け、温かみのあるところを見せた。

 映画『麻薬王』は、1970年代の韓国を揺るがした麻薬流通事件の黒幕で、麻薬界の最高権力者として一世を風靡したイ・ドゥサムの物語を描いた作品。2018年に公開される。

 またユ・アインは、同じく18年公開が見込まれているイ・チャンドン監督の映画『バーニング』に出演する予定だ。

パン・ソンヨン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • ユ・アインが『麻薬王』ソン・ガンホをコーヒートラックで応援

関連ニュース