ソウル駅の裏手、万里洞に名店あり

 ソウル駅の裏手、駅を横切る高架道路そばの静かなエリア、ソウル市中区万里洞。郷愁を感じる建物とトレンディーな雰囲気が共存する万里洞の名店を紹介しよう。

◆リブリングス コーヒー&フラワー

ソウル駅の裏手、万里洞に名店あり

住所:ソウル市中区万里ジェ路209-3 1階
営業時間:毎日10:00-22:00
コンセプト:ドイツとフランスに留学した経験のある店主が、植物を陳列する空間を頭に置いてインテリアを考えた。さまざまな植物が空気を浄化してくれ、「今週の花」をテーマに毎週花を変えているので、目でも楽しめる。
メニュー:看板メニューであるドイツ式アイスコーヒーは、濃厚なコーヒーの上にアイスクリームと生クリーム、チョコレートがのっている。氷なしでもさわやかなアイスコーヒーを楽しむことができるほか、原料にとても気を使っているので、デザートメニューも人気が高い。

◆6月のマドレーヌ

ソウル駅の裏手、万里洞に名店あり

住所:ソウル市中区万里ジェ路217
営業時間:平日11:00-17:00 週末・祝日定休
コンセプト:毎朝少量を真心込めて焼き、当日中に全て販売する手作りマドレーヌ専門店だ。一方の壁にはデザインスタジオCornersとともに手掛ける展示もあり、17の願いが込められた葉書を限定販売している。
メニュー:100パーセント韓国産のコメ粉でつくったヘルシーなマドレーヌを販売している。レモン、抹茶、トックリイチゴなどを使い、食材本来の味を引き出しており、防腐剤や小麦粉、添加物は一切加えていないため、安心して食べられる。

◆VERY STREET KITCHEN

ソウル駅の裏手、万里洞に名店あり

住所:ソウル市中区万里ジェ路205
営業時間:平日18:00-23:00 土曜18:00-23:00 日曜定休
コンセプト:1910年から今まで、長い年月が感じられる建物外壁や鉄格子、内壁などを残した空間に、店主自らデザインしたテーブルを設置。ジャスパー・モリソンら欧州のデザイナーたちの家具も目を引く。
メニュー:世界の主要都市を象徴する食べ歩きグルメを再解釈し、提供すると同時に、韓国料理を研究し、交流するキッチンラボ。スペインの代表的な小皿料理であるエビのアヒージョと韓国のキムチ煮込みをフランス式にワイン蒸しにしたものが看板メニュー。

◆漢江サロン

ソウル駅の裏手、万里洞に名店あり

住所:ソウル市中区万里ジェ路207-11
営業時間:平日11:30-23:30 週末12:30-24:00
コンセプト:女性たちが好きな味、見た目に美しいプレーティングに気を使った。ポイントになるピンクのロゴネオンが店の雰囲気を生かし、広い空間がちょうどいい具合に区切られているので、誰でも気軽に訪れることができる。竜山区漢南洞に支店がある。
メニュー:かなりレベルの高いフュージョン料理を味わえる。香ばしいごま油の香り、やや塩辛い明太子がマッチしたフュージョンオイルパスタ、オーブンで焼いた牛ヒレ肉にリコッタチーズ、野菜を添えたヒレ肉リコッタチーズサラダが人気だ。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース