チェ・ジュニさんの祖母、警察は「児童虐待の嫌疑なし」

チェ・ジュニさんの祖母、警察は「児童虐待の嫌疑なし」

 女優の故チェ・ジンシルの娘、チェ・ジュニさんが、母方の祖母に当たるチョン・オクスンさんから児童虐待を受けたと主張していた問題で、内偵していた警察が「嫌疑なし」の結論を下した。

 ソウル・瑞草警察署は12日、チョンさんの児童虐待の嫌疑について調べた結果、疑わしい点を見つけることはできず、内偵を終えたことを明らかにした。警察は児童保護専門機関と共にチョンさんや、チェ・ジュニさんの兄のチェ・ファンヒさんなど周囲の人々に出頭を求め、参考人として事情聴取を行い、それを基に上記のような結論を出した。

 チェ・ジュニさんは先月5日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上に「何度も暴言や暴行を受けた」とする文章を載せ、波紋が広がっていた。その後、タレントのイ・ヨンジャの支援で入院し、警察の事情聴取を受けた。チョンさんもまた、先月17日に警察の事情聴取を受けた。

パク・ミエ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • チェ・ジュニさんの祖母、警察は「児童虐待の嫌疑なし」

関連ニュース