「長い空白はBIGBANG再始動の機会」日本公演中のD-LITEが語る

「長い空白はBIGBANG再始動の機会」日本公演中のD-LITEが語る

 BIGBANGのD-LITEが日本ソロツアーに乗り出した。

 所属事務所YGエンターテインメントが12日発表したところによると、D-LITEは11日、千葉・舞浜アンフィシアターでソロホールツアー「DなSHOW Vol.1」の幕を開けたという。

 今回の公演は高級レストランでのディナーショーを思わせるコンセプトで行われるということで、より関心が高まっている。トークやゲームなどさまざまなプログラムが盛りだくさんのステージだ。特に、D-LITEならではのウイット、ユーモアが目を引いた。

 さらにD-LITEはライブで観客を魅了。D-LITEは4月に日本で発表したソロミニアルバム「D-DAY」収録曲、日本の人気グループDREAMS COME TRUEを愛するアーティストが思い入れのある曲をカバーしたアルバム「The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタ Vol.1」で歌った「笑顔の行方」などを披露した。

 D-LITEは「ソロホールツアーをスタートさせることができ、感謝している。今年を過ぎれば、長い空白期間が生じるかもしれない。でも、これはBIGBANGとして再スタートを切る機会だと思う。そういう意味で、今回のツアー1公演、1公演がとても大切だ。これからもこのツアーに全力を尽くしたい」と語った。

 今回のツアーは、予想観客数の6倍を超える35万人以上がチケット申し込みに殺到するなど爆発的な反応を見せ、D-LITEの人気があらためて証明された。

ムン・ワンシク記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 「長い空白はBIGBANG再始動の機会」日本公演中のD-LITEが語る
  • 「長い空白はBIGBANG再始動の機会」日本公演中のD-LITEが語る

関連ニュース