故チェ・ジンシルさんの娘が退院、「おば」のもとへ

故チェ・ジンシルさんの娘が退院、「おば」のもとへ

 母方の祖母から虐待されてきたと主張している故チェ・ジンシルさんの娘チェ・ジュニさんが退院した。ジュニさんは今後「おば」とされる女性と過ごすとされ、注目が集まっている。

 複数の関係者が12日語ったところによると、ジュニさんは11日、ソウル市内の病院を退院したという。ジュニさんは8日にこの病院に入院し、9日には児童心理専門家が同席の下、警察による面談を受けた。

 ジュニさんの退院の手続きは、チェ・ジンシルさんと親しかったタレントのイ・ヨンジャが付き添った。ジュニさんは退院後、母方の祖母ではなく、「おば」のところへ向かったとし、この女性とともに過ごすことになるという。

 「おば」とされる女性は親族ではないが、チェ・ジンシルさんが生前知り合い、チェ・ジンシルさん一家と付き合いがあった人物。ジュニさんは幼いことからこの女性の世話になっており、「おばさん」と呼んでいるほどで、家族同然に過ごしてきた。なお、ジュニさんはこれに先立ち、母方の祖母から虐待を受けてきたことをソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上で告白した際、祖母がこの「おば」と自分を引き離したと主張していた。

ムン・ワンシク記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 故チェ・ジンシルさんの娘が退院、「おば」のもとへ

関連ニュース