『知るかもしれない人』スヨン「自分の恋愛を想像した」

『知るかもしれない人』スヨン「自分の恋愛を想像した」

 少女時代のチェ・スヨンが、8年にわたる恋人の演技を通して、チョン・ギョンホとの実際の恋愛を想像したと語った。

 31日午後、ソウル市麻浦区上岩洞のJTBSでウェブドラマ『知るかもしれない人』(ユン・イナ脚本、イム・ヒョンウク演出)の制作発表会が開かれた。

 この席でスヨンは、ドラマで演じたキャラクターについて「8年付き合った相手が死んで、その男性の携帯電話のパスワードを見つけないといけないPD(プロデューサー)『イ・アン』を演じた」と紹介した。

 スヨンは「番組で私が演じたイ・アンとジニョン(シム・ヒソプ)は、8年付き合ってきた関係として出てきた。私もかなり長く交際しているので、感情の上では想像するんじゃないかと思った」と語った。

 さらにスヨンは「それでこの番組を撮っていて、すごく大変だった。シム・ヒソプさんをジニョンとして心に留め置いたからか、顔を見ただけで涙が出た。幸せなシーンだったので、涙が出ては困ると思った」と語った。

 『知るかもしれない人』は全10話のウェブドラマで、31日午前7時に第1話が公開される。以降、ネイバーTVで順次公開される予定だ。

キム・ミファ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 『知るかもしれない人』スヨン「自分の恋愛を想像した」

関連ニュース