『死んでこそ生きる男』チェ・ミンス、髪を切った理由は…?

『死んでこそ生きる男』チェ・ミンス、髪を切った理由は…?

 俳優チェ・ミンスが、17日午後に行われた新ドラマ『死んでこそ生きる男』(MBC)の制作発表会で、6年ぶりに髪を短くした理由について語った。

 チェ・ミンスは最近、MBCの『ラジオスター』に出演して「出演料が入ってすぐ、髪を切った」と語っていた。この日チェ・ミンスは、ヘアスタイルを変えたことを尋ねられ、「この人間はカネで買われる俳優ということで間違いないかと訊いているのか?」と尋ね返し、「間違いない」と答えて笑いを誘った。

 続いてチェ・ミンスは「この番組で髪を切った理由は、特にない。切らないといけないので切った」「これまで髪を伸ばしていたのは、音楽をやっていてそうなったというのもあるが、俳優として撮影が終わっても、髪を切らずにそのままにしていたから」と語った。

 さらにチェ・ミンスは「演技をするとき、次の作品で髪を長くしなければならないということもあり得るので、切らずにいた」と付け加えた。

 『死んでこそ生きる男』は、中東の大金持ちのような暮らしを享受してきた、ある王国の伯爵が、娘を探しに韓国へやってきたことで起こる事件を描いたコミカルなヒューマン家族ドラマ。『君主-仮面の主人』の後番組として19日から放送が始まる。

キム・ミファ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 『死んでこそ生きる男』チェ・ミンス、髪を切った理由は…?

関連ニュース