ソン・ガンホ主演『タクシー運転手』、8月から海外で公開

ソン・ガンホ主演『タクシー運転手』、8月から海外で公開

 俳優ソン・ガンホ主演の映画『タクシー運転手』(チャン・フン監督)が北米やアジアなどでも公開される。

 配給を手掛けるショーボックスが17日発表したところによると、『タクシー運転手』は8月2日の韓国を皮切りに、世界各国・地域で続々公開される予定だという。

 『タクシー運転手』は海外で初めて、8月11日に北米地域(米国、カナダ)で公開。続いて24日にはオーストラリアとニュージーランド、25日には英国で公開されることが決まっている。また、8月末には香港で公開予定。そのほか9月には台湾、日本などアジアで次々と公開されることが決まっている。

 ショーボックス海外チームの関係者は「カンヌ・フィルム・マーケットで上映された際、多くのバイヤーから関心と期待を集めた作品。映画を見た海外の配給会社関係者の反応もとてもよく、映画に対する期待感から、現地で積極的にマーケティングおよびプロモーション活動を実施してくれているようだ」と語った。

イ・ギョンホ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • ソン・ガンホ主演『タクシー運転手』、8月から海外で公開

関連ニュース