ZE:Aシワン「軍隊怖くない、ユナがきっと面会に来てくれる!」

ZE:Aシワン「軍隊怖くない、ユナがきっと面会に来てくれる!」

 3日午後に開かれたドラマ『王は愛する』の制作発表会で、ZE:Aのイム・シワンが「(少女時代の)イム・ユナは、きっと面会に来るだろう」と語り、笑いを誘った。

 シワンは、7月11日に京畿道楊州にある韓国軍の新兵教育隊に現役兵として入隊する予定。シワンはここで基礎軍事訓練を終えた後、部隊配属を受けて21カ月にわたり軍で服務する。

 シワンは「軍入隊まであと1週間だが、まだちょっとやるべきスケジュールが多い。軍隊へ行く前に詰まっているスケジュールをこなしていたら、いつの間にか入隊日がやってきそうな感じ。時間があれば個人的に遊びたいけれど、自分の人生で時間を無駄遣いせず、きついスケジュールの中で進むのも悪くなさそう」と語った。

 続いてシワンは「僕には希望があって、ユナはきっと面会に来るだろうと思う。ユナは誰より先に面会に来そう。僕が軍隊が怖くない。すごく期待してる」と語って笑いを誘った。

 そこでユナは「シワン兄さんが入隊したら、きっと面会に行く。私たちにはカカオのグループトークがある。そこでも、ぜひ面会に行こうと言った。私が出した意見の一つが、ドラマがうまくいったら、私たちがドラマのキャラの服装をして行こうというものだった。そうなったらいいと思う」と応じた。

 『王は愛する』は、高麗時代を舞台に男女三人のすれ違う愛と欲望を描いた、100%事前制作の歴史ドラマ。『番人』の後番組として、今月17日から放送が始まる。

キム・ミファ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • ZE:Aシワン「軍隊怖くない、ユナがきっと面会に来てくれる!」