キャスティングで人生が変わったスター1位は?

 スターの全てを興味深いランキングで紹介する番組『名簿公開』(tvN)では、キャスティング争いの勝者と敗者、スターたちの運命を変えたキャスティングを発表した。では、キャスティングで人生逆転を果たしたスター、悲運のスターは誰だろうか。

 ランキング1位はチョ・ジヌンだった。チョ・ジヌンは当初、映画『アガシ』、ドラマ『シグナル』の出演オファーを断ったが、結果的に両作品に出演し、人気を集めた。2位にはドラマ『太陽の末裔(まつえい)』でユ・シジン役を演じ、シンドロームを巻き起こしたソン・ジュンギが入った。もともとユ・シジン役にはチョ・インソン、コン・ユ、キム・ウビンらの名前が挙がっていたが、台本を受け取った俳優たちが相次ぎ出演を断ったため、ソン・ジュンギに役が回ってきた。

キャスティングで人生が変わったスター1位は?

 3位はドラマ『また!? オ・ヘヨン-僕が愛した未来(ジカン)-』で新たな「ロマコメの女王」に浮上したソ・ヒョンジンだった。以下、チソン、チョ・ジョンソク、クァク・トウォン、missAのスジが4-7位を占めた。一方、8位にはヒット作を逃したソン・シギョンがランクイン。ソン・シギョンは2011年、『最高の愛-恋はドゥグンドゥグン-』でユン・ゲサンが演じたユン・ピルジュ役を断ったほか、ドラマ『シークレット・ガーデン』『星から来たあなた』『太陽の末裔(まつえい)』のオリジナルサウンドトラックも逃すなど、不運を味わった。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース