ユンソナ、息子の「暴力事件」で謝罪「誠実に調査に臨む」

ユンソナ、息子の「暴力事件」で謝罪「誠実に調査に臨む」

 女優・タレントのユンソナが小学3年生の息子の学校暴力事件で謝罪した。

 ユンソナは18日、所属事務所CLNカンパニーを通じて謝罪した。ユンソナは「息子の学校の修練会で発生したことに関して、けがをしたお子さんやご家族、そして学校や複数の方々に謝罪いたします。今回の件にあたり、私の家族の無念さを第一に考えていたことについても謝罪いたします。初期対応において弁明一貫になってしまった私自身も深く反省しています」と述べた。

 その上で、「私の不十分な対処でまた別の被害が発生しないよう願っています。現在進められている今回の事案の調査にも誠実に臨みます。あらためて、私の家族のことでご心配をおかけして本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 しかし、このコメントが発表された後も、一般の人々の間からは「プラスチックのバットなら、たたいたことにならないのか」と、ユンソナのコメント発表は加害者である息子の言い訳だったとして、現在出演しているドラマ『最高の一発』(KBS第2)の降板を要求している。

 ユンソナの今回の謝罪に一般の人々が納得し、ドラマ降板要求を鎮めることができるのか、成り行きが注目される。

キム・ミファ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • ユンソナ、息子の「暴力事件」で謝罪「誠実に調査に臨む」

関連ニュース