大麻吸引T.O.Pが意識不明の重体、自殺未遂か

大麻吸引T.O.Pが意識不明の重体、自殺未遂か

 人気グループBIGBANGメンバーのT.O.P(29)=本名チェ・スンヒョン=が意識不明の重体となっている。

 スターニュースが取材を行った結果、T.O.Pは6日午前、目を覚まさず意識を失っていたため、ソウル地方警察庁所属の第4機動団関係者が家族に連絡。T.O.Pはこの日午前、ソウル市内の病院に運ばれたが、午後になっても意識は戻っていない。そして同日午後5時ごろ、集中治療室に移された。

 T.O.Pのそばには母親と所属事務所YGエンターテインメントの関係者が付き添っている。T.O.Pは最近、ソウル地方警察庁広報担当官室から第4機動団に転属され、極度のストレスを受けていた。


 なお、病院側は現在、T.O.Pの状態および意識不明に陥った原因を調べているという。YGエンターテインメント側は「残念だ。現在、正確な状況を把握しているところ」としている。

 T.O.Pは大麻を吸った罪で裁判沙汰に。昨年10月9日-14日にかけて、ソウル市竜山区の自宅で歌手練習生と共に計4回、大麻を吸引したとされている。T.O.Pは今年2月に義務警察(兵役で軍隊の代わりに勤務する警察)に入隊、ソウル・江南警察署の警察楽隊で服務していた。

キル・ヘソン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 大麻吸引T.O.Pが意識不明の重体、自殺未遂か

関連ニュース