キム・スヒョン主演『リアル』予告編、一日で200万ビュー

キム・スヒョン主演『リアル』予告編、一日で200万ビュー

 韓流スター、キム・スヒョンのスクリーン復帰作に熱い関心が寄せられている。

 映画配給会社CJ E&Mが16日午後4時に公開した映画『リアル』の30秒ティーザー予告編は、公開からわずか一日で再生回数が200万ビューに達したという。18日に同社が明らかにした。  映画『リアル』は、華麗な都市の中で闇の世界を握ろうとする無慈悲な野心家が、自分の全てを奪おうとする陰謀に立ち向かうアクションノワール作品。キム・スヒョンが一人二役を演じ、2013年の『シークレット・ミッション』以来のスクリーン復帰を果たす。また女性主人公を演じるのは元f(x)のソルリ。

 『リアル』は当初、昨年6月に全ての撮影を終えて韓中同時公開を目指していたが、高高度防衛ミサイル(THAAD)配備決定以降、中国での公開が不透明になり、韓国国内での公開日程もなかなか決まらなかった。その後CJ E&Mは、主演のキム・スヒョンが韓国軍に入隊する前に『リアル』を公開するため6月封切りを決定し、ティーザー予告編を公開するなど本格的なマーケティングをスタートさせた。

チョン・ヒョンファ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • キム・スヒョン主演『リアル』予告編、一日で200万ビュー

関連ニュース