『Fight For My Way』パク・ソジュン「格闘技選手の役、体で勝負」

『Fight For My Way』パク・ソジュン「格闘技選手の役、体で勝負」

 俳優パク・ソジュンが、18日午後に開かれたKBS第2テレビの新月火ドラマ『Fight For My Way』の制作発表会で、格闘技選手役に臨む覚悟を語った。

 番組で意外な弱点を持つファイター「コ・ドンマン」を演じるパク・ソジュンは、出演の理由について「これまでの作品でかなりアクションをやったので、次に作品をやるならちょっと座っていて、よく話す役をやりたいと思っていたけど、この『Fight For My Way』はすごく、強烈に迫るものがあったので」と語った。

 さらに「気が変わって、格闘技選手を完璧に表現してみようと思い、撮影前から運動を続けていた。人物設定自体も裕福な人間じゃないということなので、ファッションより体で勝負しようと思い、一生懸命運動している。愉快な人物を表現するため、前向きな考え方もしている」と説明した。

 新ドラマ『Fight For My Way』は、『完璧な妻』の後番組として今月22日から放送が始まる。

ユン・ソンヨル記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 『Fight For My Way』パク・ソジュン「格闘技選手の役、体で勝負」

関連ニュース