徴兵:イ・ミンホ、社会服務要員として江南区庁勤務が確定

徴兵:イ・ミンホ、社会服務要員として江南区庁勤務が確定

 俳優イ・ミンホが、今年5月12日から江南区庁で社会服務要員として兵役をスタートさせる。

 所属事務所MYMエンターテインメントの関係者は18日、スターニュースの取材に対し「きょう、(イ・ミンホの)入所の日付が確定した。5月12日から江南区庁で社会服務要員として勤務することになった」と語った。

 イ・ミンホは、江南区庁でまず服務をスタートさせ、1年以内に兵務庁の指示に基づき、訓練所へ入所して4週間の訓練を受けることになる。

 イ・ミンホが社会服務要員として務めることになった江南区庁では、多数のスターが勤務してきた。特に現在では、JYJのパク・ユチョンが勤務している。ユチョンは今年8月に除隊する予定で、イ・ミンホはユチョンの後任として服務を始めることになった。

 イ・ミンホは2006年に交通事故に遭い、大腿・足首の骨を折る大けがを負った。また11年にも、『シティーハンター』(SBS)の撮影中、車が半壊する交通事故に遭っており、社会服務要員判定を受けた。

キム・ミファ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 徴兵:イ・ミンホ、社会服務要員として江南区庁勤務が確定

関連ニュース