視聴率:『被告人』自己最高27.0%、「オム・ギジュン逮捕」で更新

視聴率:『被告人』自己最高27.0%、「オム・ギジュン逮捕」で更新

 チソン演じる主人公が最大の悪党を逮捕する展開となった月火ドラマ『被告人』(SBS)が自己最高視聴率を更新した。

 20日に放送された『被告人』の全国視聴率は27.0%(21日、ニールセン・コリア調べ)をマークした。これは、これまでの自己最高視聴率25.4%を1.6ポイント上回る数字だ。

 現在放送中の月火ドラマで視聴率トップの座を走り続けている『被告人』は最終章に入っても自己最高視聴率を更新、最終回の30%突破に向けて態勢が整った形だ。この日の放送では、パク・ジョンウ(チソン)が悪党チャ・ミンホ(オム・ギジュン)を逮捕するという胸のすく大きな展開があり、視聴者を酔わせた。

 同時間帯放送された『逆賊:民を盗んだ盗賊』(MBC)は9.7%、『完璧な妻』(KBS2)は3.5%だった。

◆韓国ドラマポスターギャラリー

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 視聴率:『被告人』自己最高27.0%、「オム・ギジュン逮捕」で更新

関連ニュース