ガールズデイのヘリ 映画デビューへ

ガールズデイのヘリ 映画デビューへ

【ソウル聯合ニュース】韓国のガールズグループGirl’s Day(ガールズデイ)メンバーのヘリがスクリーンデビューする。


 所属事務所が20日、「ヘリが映画『灼鼠の変:物怪の襲撃』(原題)に出演することが確定した」と明らかにした。21日に初の台本読み合わせがあり、4月10日にクランクイン予定だという。
 ホ・ジョンホ監督の同作品は、朝鮮王朝の中宗22年(1527年)、宮中に怪物が出現したという実際の事件を基にする。ヘリは俳優キム・ミョンミン演じる主人公の娘役で出演する。
 ヘリは2012年に「おいしい人生」でドラマデビューし、さまざまな作品に出演してきた。特に「恋のスケッチ~応答せよ1988~」で大きな注目を集めた。
 一方、Girl’s Dayは27日にニューアルバムをリリースする。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • ガールズデイのヘリ 映画デビューへ

関連ニュース