済州島に新名所「クォン・ジヨンの森」

済州島に新名所「クォン・ジヨンの森」

 今月18日に29回目の誕生日を迎えるBIGBANGのメンバー、G-DRAGON=本名クォン・ジヨン=。このほど済州島にG-DRAGONの名を冠した森ができることが分かった。

 植林社会改革企業「ツリープラネット」は1日、「今年デビュー10周年を迎え、映画、展示会、コンサートなど多様な活動を展開しているBIGBANGのメンバー、G-DRAGONの29歳の誕生日を記念して『クォン・ジヨンの森』を済州島に造成する」と発表した。

 「クォン・ジヨンの森」は韓国ファンサイト「Always-GD」とツリープラネットが共同で進める「スターの森プロジェクト」を通じて作られる。同プロジェクトはファンの参加を通じてスターの名前を冠した森を造成するプロジェクトだ。

 ツリープラネットは「Always-GDは2014年に汝矣島で『G-DRAGONの森』1号を作った。今回G-DRAGONの29回目の誕生日を記念する『クォン・ジヨンの森』は美しい国際都市・済州に造成される予定で、ファンの貴重な空間かつ済州の新たな観光名所になることを期待している」とコメントした。

キル・ヘソン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 済州島に新名所「クォン・ジヨンの森」

関連ニュース