キム・ソナ、肖像権訴訟で勝訴

キム・ソナ、肖像権訴訟で勝訴

 女優キム・ソナが、自分の写真と名前を無断で使用した整形外科を相手取り訴訟を起こし、控訴審でも一部勝訴した。

 ソウル高裁は、キム・ソナがある整形外科の院長を相手取り起こした損害賠償請求訴訟の控訴審で、被告に対し、原告に2500万ウォン(約280万円)を支払うよう命じた。

 この整形外科は2012年、オンライン・マーケティングを手掛ける業者に病院の広報を任せた。この業者はブログを開設し、キム・ソナの写真やサインを掲載し「キム・ソナさんが推薦する整形外科」と宣伝した。

 これを受け、キム・ソナは該当の整形外科が本人の同意や許可なく写真と名前を使用し、虚偽の事実を暗示する文章でパブリシティ権、あるいは肖像権などを含む人格権を侵害したとし、1億ウォン(約1120万円)を賠償するよう求めていた。

チョン・シネ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • キム・ソナ、肖像権訴訟で勝訴

関連ニュース