脅迫事件、被害者イ・ビョンホンが謝罪

脅迫事件、被害者イ・ビョンホンが謝罪

 俳優イ・ビョンホンが最近、脅迫事件で物議を醸したことについて、5日所属事務所BHエンターテインメントのフェイスブックと、自身のホームページに直筆の謝罪文を掲載した。

 イ・ビョンホンは「今回の件によって、皆さまが感じた失望感は計り知れないほどだと思います。私もやはり、頭も心もその役割を果たせないほどで、ただ息だけをしながら過ごしています」とし、「計画的なことだったにしろ、脅迫されたにしろ、それを恨む以前に、私の不徳の致すところであり、自分の軽率さが招いたことなので、深い後悔と反省の時間を過ごしながら、多くの方から愛されてきた俳優としての大きな責任感をひしひしと感じています」とコメントした。

 続けて「そして、最も重要で心が痛むのは、私にとって最も大切で愛する人たちに大きな失望を与え、傷つけたということです。私のせいで多くの視線を浴び、つらくて大変だと思いますが、今まで同様、私のそばで守ってくれる妻や家族にこれ以上の失望を与えることがないよう、生涯を懸けて努力していきます」と誓った。

 さらに「皆さまに与えた失望感もまた、元に戻すことはできませんが、今後すべてのことに慎重に取り組み、皆さまから受けた愛や関心の重さがどれほど大きいものなのかを忘れず、常に反省する気持ちで、与えられた仕事にベストを尽くしながら生きるよう努力します」と、改めて謝罪した。

 イ・ビョンホンはガールズグループGLAMのメンバー、ダヒとモデル出身のB氏から、プライベートな席で撮影した動画をインターネット上に流すと脅迫され、警察に通報。脅迫をした女性たちは、恐喝未遂の疑いで逮捕された。

◆イ・ビョンホン、グラビアギャラリー

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 脅迫事件、被害者イ・ビョンホンが謝罪

関連ニュース