SUPER JUNIOR新譜が1位=ビルボード

SUPER JUNIOR新譜が1位=ビルボード

 人気グループSUPER JUNIORがビルボードのアルバムチャートでトップに立った。

 iTunesを通じ8月30日に全世界で公開されたSUPER JUNIORの7thアルバム「MAMACITA」が、米国のビルボード・ワールド・アルバムチャート(9月13日付)で1位となり、世界の音楽ファンの注目を集めていることを証明した。

 今回のアルバムは、公開直後にiTunesアジア4地域のアルバムチャートで1位になったほか、欧州や南米など各国のチャートでも上位にランクインしたのはもちろん、韓国の各CD販売集計チャートで1位、ユーチューブ公式K-POPチャンネルや中国のチャートのミュージックビデオ部門でもトップに。CD、音源、ミュージックビデオなどがそれぞれ1位になり、韓流スターSUPER JUNIORの底力をあらためて実感させた。

 なお、SUPER JUNIORは6日に『ショー! K-POPの中心』(MBC)、7日に『人気歌謡』(SBS)に出演し、リード曲「MAMACITA」を披露する。

◆SUPER JUNIOR、グラビアギャラリー

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • SUPER JUNIOR新譜が1位=ビルボード

関連ニュース