LADIES’ CODEリセ、9時間の大手術

 交通事故でガールズグループLADIES’ CODEのウンビが死亡する事件が3日発生したが、重体だったリセが9時間にわたる大手術を終えた。

 所属事務所ポラリス・エンターテインメントは同日、スポーツ朝鮮ドットコムとの電話インタビューで「リセが手術を終え、集中治療室に移された。経過を見守っているところ」と慎重な立場を示した。手術の結果はまだ外部に伝わっていないが、ひとまず峠は越えたものとみられる。

 LADIES’ CODEはこの日午前1時20分ごろ、大邱市内でのスケジュールを終えてソウルに戻る途中、京畿道竜仁市の嶺東高速道路新葛分岐点付近で交通事故に遭った。この事故でメンバーのウンビが死亡、リセとソジョンが重体に。リセは亜洲大学病院に運ばれた後、9時間にわたり頭の手術を受けた。ソジョンは命に別状はないという。

 なお、この日はソジョンの誕生日と言うことで、周囲をいっそう切なくさせている。所属事務所は「まだウンビの殯(ひん)所(出棺まで棺を安置する場所)がどこに設けられるかは決まってない」とした。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • ▲ガールズグループLADIES’ CODE(リセは左から3番目)

関連ニュース