ヒョンビンの母親役にキム・ソンリョン=『逆鱗』

ヒョンビンの母親役にキム・ソンリョン=『逆鱗』

 女優キム・ソンリョンが映画『逆鱗』に出演する。

 キム・ソンリョンの所属事務所は6日「キム・ソンリョンが映画『逆鱗』で、思悼世子の妻で正祖(ヒョンビン)の母、恵慶宮洪氏にキャスティングされ、強い母親の姿を表現する」と発表した。

 同作は朝鮮王朝時代の第22代国王・正祖の暗殺をめぐり、殺そうとする者、生かそうとする者、生きなければならない者のすれ違う運命を描く作品。ヒョンビンが悲運の王、正祖を演じる。

 キム・ソンリョンが時代劇に出演するのは、2010年の映画『春香秘伝 The Servant 房子伝』以来およそ3年ぶり。

◆韓国誌グラビアギャラリー

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • ヒョンビンの母親役にキム・ソンリョン=『逆鱗』