チョン・ジェヨン、ヒョンビンと共演へ=『逆鱗』

チョン・ジェヨン、ヒョンビンと共演へ=『逆鱗』

 俳優チョン・ジェヨンが映画『逆鱗』に出演する。

 25日、映画の配給会社ロッテ・エンターテインメントは「チョン・ジェヨンが『逆鱗』で、王の書架(本棚)を管理する尚冊(サンチェク=内侍府の官位)ガプス役を演じる」と発表した。

 同作は朝鮮王朝時代の第22代国王・正祖の暗殺をめぐり、殺そうとする者、生かそうとする者、生きなければならない者のすれ違う運命を描く作品。ヒョンビンが悲運の王、正祖を演じる。

 チョン・ジェヨン演じるガプスは正祖に仕え、不安に思いながら王を守るが、過去の秘密のせいで正祖暗殺事件の渦に巻き込まれることになる人物。チョン・ジェヨンが時代劇に出演するのは2008年の『神機箭』に続き、2作目となる。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • チョン・ジェヨン、ヒョンビンと共演へ=『逆鱗』