ジャッキー・チェン、K-POPアイドルを育成中

ジャッキー・チェン、K-POPアイドルを育成中

 来韓した中国のアクションスター、ジャッキー・チェンが、韓国と中国をまたにかけてグローバルな活動を展開できるK-POPアイドルの育成を行っていることが分かった。

 ジャッキー・チェンは5-6月のデビューを目標に、新人アイドルグループを準備している。「JJCC」というグループ名のこのアイドルグループは、歌手でプロデューサーのヒョン・ジニョンがプロデュースを手掛ける。

 ヒョン・ジニョンの関係者は20日、スターニュースに対し「ヒョン・ジニョンが約3カ月前からJJCCのプロデュースを引き受け、アルバムを準備している。現在、韓国人メンバー5人で構成されているが、今後中国進出を考慮し、中国人メンバーの加入も計画している」と伝えた。

 ジャッキー・チェンはアイドルグループを育成し、K-POP市場にも進出。自身が中華圏のスターなだけに、韓国と中国をまたにかけ、グローバルな活動を推進していくという意気込みだ。

 最近、ジャッキー・チェンは「JJCC」のレッスン室を訪問し、メンバーを激励。また、オーディション番組『偉大なる誕生3』や、バラエティー番組『黄金漁場』の人気コーナー「ヒザ打ち道士」に出演するなどさまざまな番組に出演し、映画『チャイニーズ・ゾディアック』のプロモーション活動に専念している。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • ジャッキー・チェン、K-POPアイドルを育成中

関連ニュース