KIM JUNSU、キム・ヒョンジュンらがサッカードリームマッチ開催

KIM JUNSU、キム・ヒョンジュンらがサッカードリームマッチ開催

 23日午後、神奈川・日産スタジアムにて韓国芸能人サッカーチーム「FC MEN」と日本のサッカー好きの芸人チーム「FC JAPAN ALL TALENTS」による「FC MEN JAPAN ドリームマッチ〜 in YOKOHAMA」が開催された。

 日韓の友好の絆を深めることを目的に開催されたこのイベントに、あいにくの雨天にもかかわらず、訪れた観客は2万8564人。ほとんどの観客のお目当てはもちろん「FC MEN」。団長であるKIM JUNSU、人気歌手で俳優のキム・ヒョンジュンのファンのほか、ソ・ジソク、イ・ワン、ヒョヌ、イ・サンヨプ、カラム(大国男児)、JUNOら日本でもおなじみの俳優や歌手が多く出場する試合ということで、熱い応援を繰り広げた。

 また、サッカーゲームの前には、この日選手としても出場するKIM JUNSU、大国男児、JUNO、M.E.N、「FC MEN」の監督を務める俳優で歌手のユン・サンヒョン、そしてガールズグループNepによる「K-POP KIZUNA KONCERT」が行われ、イベントをより盛り上げた。

 特に大きな歓声を集めたのはKIM JUNSU。「No Gain」とソロアルバムのタイトル曲「TARANTALLEGRA」をパワフルに、セクシーにパフォーマンスし、ファンを魅了した。KIM JUNSUは、「こんにちは!皆さん、お元気でしたか? 日本のステージで皆さんに会うことができてうれしいです。雨で寒いですが、たくさん来てくれて、ありがとうございます。この後もサッカーも楽しんでください」ときれいな日本語で笑顔のあいさつ。

 MCが、「大声援、聞こえましたか?」と尋ねると「ハイ! うれしいです。癒されました」とファンに再度感謝の気持ちを伝えた。そして、ファンに向けて「これからもほかのステージで、皆さんに絶対に会えると思いますので、待っていてください」と語った。

 その後行われたサッカーの試合は、まず前半19分に「FC MEN」のソ・ジソクがゴールを決めて先制。後半、「FC JAPAN ALL TALENTS」の岡部秀範がゴールを決めて追いつくも、後半15分にキム・ヒョンジュン、同19分にイ・ワンがゴールを決め、3-1に。そのまま「FC MEN」の勝利で終わると思われた後半44分にKIM JUNSUがきれいにゴールを決めると、雄叫びとともに観客席のほうにダッシュ。声援を送ってくれたファンへの最大のお返しゴールで「FC MEN」が4-1で圧勝という結果に終わった。
 
 試合後の表彰では、勝利チーム代表でKIM JUNSUがトロフィーを受け取ったのち、MVPの発表で名前を呼ばれたのはKIM JUNSU。今度は少しはにかみながら、トロフィーを受け取った。「みんなに助けてもらって、大きな賞をもらえました。ありがとうございます。これは入れなきゃダメかな、と思って力を入れました!」とまだ興奮さめやらぬ自身のゴールを振り返った。そのほか、敢闘賞に岡部秀範、ソ・ジソク、イ・ワンが選ばれた。

東京= 野崎友子通信員
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 9

  • KIM JUNSU、キム・ヒョンジュンらがサッカードリームマッチ開催
  • KIM JUNSU、キム・ヒョンジュンらがサッカードリームマッチ開催
  • KIM JUNSU、キム・ヒョンジュンらがサッカードリームマッチ開催
  • KIM JUNSU、キム・ヒョンジュンらがサッカードリームマッチ開催
  • KIM JUNSU、キム・ヒョンジュンらがサッカードリームマッチ開催

関連ニュース