キム・ナムギル、制作者として活動再開

キム・ナムギル、制作者として活動再開

 先月14日に除隊した俳優キム・ナムギルが、映画『アンサンブル』の制作者として活動を再開する。

 『アンサンブル』は次世代の音楽家たちの努力や苦悩を、美しい映像や感動的な演奏に合わせてつづる「フェイクドキュメンタリー」だ。

 キム・ナムギルは「本業は俳優ですが舞台裏に立って、演出家や制作の現場を見つめることも演技の勉強に大きな役に立つと考えた。今後も機会があれば制作に関わりたい」とコメントした。

 『アンサンブル』は8月12日から開催される第8回提川国際音楽映画祭(JIMFF )のコンペ部門で先行公開される予定だ。

チョン・ヒョンファ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • キム・ナムギル、制作者として活動再開

関連ニュース