徴兵:ヒョンビン12月6日除隊、復帰プロジェクト始動

徴兵:ヒョンビン12月6日除隊、復帰プロジェクト始動

 人気俳優ヒョンビンの除隊まであと4カ月余りとなり、芸能界復帰プロジェクトが始動しているようだ。

 芸能界関係者によると、12月6日の除隊が近づくにつれ、ヒョンビンの復帰作に関心が集まっているという。所属事務所では既に複数の作品について出演オファーを受けており、じっくりと作品を検討しているとのことだ。

 ヒョンビンは出演ドラマ『シークレット・ガーデン』が高視聴率をマークしたほか、ベルリン映画祭コンペティション部門に招待された『愛してる、愛してない』、中国の女優タン・ウェイと共演した映画『レイトオータム』などで人気絶頂だった昨年3月7日に海兵隊に現役兵として入隊した。

 入隊後もしばらくはテレビで出演CMが放送され、大きな人気を呼んだ。『シークレット・ガーデン』は日本や中国でも好評で、『レイトオータム』は中国でヒットしており、韓流スターとしても名をはせている。それだけに、ヒョンビン争奪戦は早くも水面下で繰り広げられている。

 所属事務所では、除隊まで約4カ月あるということで、複数のオファーを検討しながらヒョンビンの除隊を待つ考えだ。

チョン・ヒョンファ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 徴兵:ヒョンビン12月6日除隊、復帰プロジェクト始動

関連ニュース