チャン・ドンゴン、ドラマでドラム演奏=『紳士の品格』

チャン・ドンゴン、ドラマでドラム演奏=『紳士の品格』

 チャン・ドンゴンが自慢のドラム演奏を披露した。

 21日に放送される『紳士の品格』(SBS)第17話で、チャン・ドンゴンは愛する女性キム・ハヌルのため、ドラム演奏を行う。

 チャン・ドンゴンのドラムセレナーデシーンは、18日にソウル市江南区三成洞の広報館で行われた。ドラムスティックを両手に持ち、余裕の表情を浮かべてドラムの前に座り、撮影現場の雰囲気を盛り上げたチャン・ドンゴン。カッコいいポーズでドラム演奏を始めると、スタッフからは感心する声が上がったという。

 特に、チャン・ドンゴンは以前ファンミーティングのため、歌やいろいろな特技を準備する中、ドラム演奏もマスター。それ以来、ドラムの魅力にハマったチャン・ドンゴンは専門的にドラムを習い、普段も空き時間にドラム演奏を楽しんでいるとのことだ。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 2

  • チャン・ドンゴン、ドラマでドラム演奏=『紳士の品格』
  • チャン・ドンゴン、ドラマでドラム演奏=『紳士の品格』
  • チャン・ドンゴン、ドラマでドラム演奏=『紳士の品格』
  • チャン・ドンゴン、ドラマでドラム演奏=『紳士の品格』
  • チャン・ドンゴン、ドラマでドラム演奏=『紳士の品格』

関連ニュース