窃盗容疑チェ・ユニョン、被害者と和解成立せず

窃盗容疑チェ・ユニョン、被害者と和解成立せず

 先月20日、元ミスコリアでタレントのチェ・ユニョン容疑者が、知人から80万ウォン相当のブランド品の財布、現金80万ウォン、手形100万ウォン、総額260万ウォン(約18万円)相当を盗んだとして、警察の取り調べを受けた事件。容疑者と被害者の間で和解が成立せず、今月16日に検察に送致されていたことが、江南警察署の関係者への取材で分かった。

 窃盗罪の場合、被害者と被疑者の間で和解が成立すると、初犯という点、被害額が大きくなかった点などから、通常は検察は起訴猶予処分、裁判では少額の罰金刑程度で決着する。しかし、今回和解に至らなかったことから、チェ・ユニョン容疑者は厳罰を免れない見通しだ。

ムン・ワンシク記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 窃盗容疑チェ・ユニョン、被害者と和解成立せず