窃盗容疑チェ・ユニョン、判断は検察へ

窃盗容疑チェ・ユニョン、判断は検察へ

 知人の家で金品を盗んだとされる「元ミスコリアの女優チェ・ユニョン窃盗容疑事件」は、最終的に検察に送致され、結論を出すことになった。チェ・ユニョンは今後、検察で追加の取り調べを受け、今回の容疑が晴れるかどうかはその結果次第ということになりそうだ。ある関係者は「捜査が終わるかどうかは最終的には検察の判断に従うことになる。ただ、警察の捜査が終わっていない段階で検察に送致されたのは『事件』になるとの判断があるからと解釈できる」と話している。

 警察側が「起訴」「嫌疑なし」などどのような送致意見を付けたかは分かっていない。警察はすでにチェ・ユニョンの説明や財布を紛失した知人の話を聞き、罪の有無を判断したものと見られる。結局、警察の送致意見やチェ・ユニョンに対する追加捜査で検察がどうするかを決めることになった。

コ・ギュデ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 窃盗容疑チェ・ユニョン、判断は検察へ