RAIN主演映画『飛翔』、題名変更・8月公開確定

RAIN主演映画『飛翔』、題名変更・8月公開確定

 ハリウッドの航空撮影スタッフが撮影に参加し、チョン・ジフン(RAIN)の軍入隊前最後の作品としても話題を集めた映画『飛翔:太陽の近くに』。このほど題名が『R2B:リターン・トゥ・ベース』に変更され、今年8月封切りが確定した。CJエンターテインメントが21日に発表した。

 「リターン・トゥ・ベース」は無事帰還を意味する用語。非公式作戦を強調するため、今回題名を変更したとCJは説明した。

 キム・ドンウォン監督は「R2Bは劇中繰り広げられる非公式作戦について観客の好奇心を刺激するのはもちろん、魅力的なストーリーをいっそう引き立てる」と説明した。

キム・ヒョンロク記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • RAIN主演映画『飛翔』、題名変更・8月公開確定