BIGBANG「ALIVE」ゴールド認定=日本レコード協会

BIGBANG「ALIVE」ゴールド認定=日本レコード協会

 BIGBANGのミニアルバム「ALIVE」が日本で「ゴールド・アルバム」に選ばれた。

 日本レコード協会が発表したところによると、今年3月28日にリリースされた同アルバムが「ゴールド」に認定されたという。「ゴールド」はCDやDVDなどを10万枚以上セールスした作品に与えられるタイトル。

 リード曲5曲のうち「BLUE」が先行公開され、音源チャート1位を獲得。さらに、エレクトロニック調のダンスナンバー「FANTASTIC BABY」が底力を発揮し、17日現在も上位をキープしている。

 音源が公開された直後の2、3日が人気のピークとなる最近のデジタル音源市場で、アルバムリリースから1カ月が過ぎてもチャート上位をキープするのは異例のことだ。

 なお、BIGBANGは11月23日に京セラドーム大阪、12月5日に東京ドームで、初めて日本で単独のドームコンサート「BIGBANG ALIVE TOUR 2012 IN JAPAN SPECIAL FINAL IN DOME」を開催する。

パク・ヨンウン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • BIGBANG「ALIVE」ゴールド認定=日本レコード協会

関連ニュース