チャン・グンソク、中国人気飲料のイメキャラに

チャン・グンソク、中国人気飲料のイメキャラに

 「アジアのプリンス」チャン・グンソクが、中国で人気のある飲料のイメージキャラクターに抜てきされた。

 チャン・グンソクをイメージキャラクターに抜てきした中国の統一企業は、東アジアや東南アジア地域で、比較的認知度が高く、2011年に中華圏で一番影響力のあるブランド1位を獲得した、中国の最大手食品メーカー。

 同社の関係者は「アジア圏で最高の人気を誇っているチャン・グンソクさんは、18-24歳が好きなタイプなのはもちろん、内面の美しさを持ったモデルを希望していたわが社のブランドにぴったり合うモデル。さまざまな魅力で、消費者の心を掴めるモデルだと思っており、早くも宣伝効果を期待している」と、起用理由を説明した。

 なお、チャン・グンソクは、BIG BROTHER とユニットを結成し、3月21日に日本でミニアルバム「Lounge H The First impression」をリリースする予定だ。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • チャン・グンソク、中国人気飲料のイメキャラに
  • チャン・グンソク、中国人気飲料のイメキャラに

関連ニュース