ハ・ジウォン、新ドラマで特殊部隊の女性教官に

ハ・ジウォン、新ドラマで特殊部隊の女性教官に

 女優ハ・ジウォンが3月放送予定のMBCドラマ『THE KING』に出演することが決まった。ハ・ジウォンのドラマ出演は『シークレットガーデン』から1年2カ月ぶり。

 所属事務所の関係者は10日、「ハ・ジウォンが同ドラマへの出演を決定した。まだ契約書にサインはしていない状態だが、このほど話し合いを終えた」と伝えた。

 同ドラマでハ・ジウォンは北朝鮮の特殊部隊の第1号女性教官キム・ハンハ役を演じる。ハ・ジウォンの相手役はまだ決まっていない。

 同ドラマは「大韓民国が立憲君主制だったら…」という仮想設定のもと、韓国の王子と北朝鮮の特殊部隊の教官が政略結婚することになるという物語。イ・ジェギュプロデューサーと脚本家のホン・ジナ氏が、『ベートーベン・ウイルス』以来、再び手を組む作品としても注目を浴びている。今月末にクランクインする予定だ。

パク・ミエ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • ハ・ジウォン、新ドラマで特殊部隊の女性教官に