Kカルチャー時代…BTSと『イカゲーム』が米ピープルズ・チョイス・アワーズを席巻

2021/12/08 17:04

【NEWSIS】アイドルグループ防弾少年団(BTS)とNETFLIXシリーズ『イカゲーム』が、米国のE!が主催する音楽・映画・テレビ授賞式「2021ピープルズ・チョイス・アワーズ(People’s Choice Awards 2021·PCAs)」で栄冠をつかんだ。

 防弾少年団は7日(現地時間)、米国カリフォルニア州サンタモニカで開かれた今回の授賞式で3冠に輝いた。「今年のグループ(The Group of 2021)」と「今年の歌(The Song of 2021)」、そして「今年のミュージックビデオ(The Music Video of 2021)」の3部門を制した。

◆【写真】BTSジョングク×ジミン×ジン「ロス公演無事終えて帰ってきました!」

 防弾少年団は、所属事務所ビッグヒット・ミュージックを通じて「この全ての賞は、多くの方が僕らの歌を認めてくださったことを意味するという点で、一段とうれしい。言葉で表現し難いほどの感謝の気持ち」とコメントした。

 さらに「ARMY(防弾少年団のファン)たちが僕らのすぐ後ろにいるから、ここまで来ることができた。『Butter』をたくさん愛してくれて感謝している。(この歌を通じて)困難な時期を過ごしている人々を幸せにしてあげたかった」と付け加えた。

 また、『イカゲーム』はこの日の授賞式で「今年の一気見ショー(The Bingeworthy SHOW of 2021)」部門を制した。

イ・ジェフン記者
チェ・ジユン記者

NEWSIS/朝鮮日報日本語版

issue編集部ピックアップ