パク・シネ&チェ・テジュンのラブストーリー…宗教・子役・サッカーなどの共通点

2021/12/05 21:20

 【STARNEWS】芸能情報番組『芸能ライブ』(KBS第2)で、結婚を控えているパク・シネとチェ・テジュンのラブストーリーが紹介された。

 3日午後放送された『芸能ライブ』では、来年結婚および出産を控えているパク・シネとチェ・テジュンについて扱われた。

 5年間にわたり交際してきた二人は、多くの共通点を持っているカップルだ。

【写真】「パク・シネの恋人」チェ・テジュン 少年美×男性美あふれる新しいプロフィール写真公開

 まず、パク・シネもチェ・テジュンも子役出身だという点。パク・シネは2003年に歌手イ・スンファンのミュージックビデオを通じてデビューし、同年ドラマ『天国の階段』でチェ・ジウの子ども時代を演じ、女優としての道を歩み始めた。

 チェ・テジュンも2001年、ドラマ『ピアノ』でチョ・インソンの子ども時代を演じてデビューした。2002年、思い出のドラマ『マジック・キッズ マ・スリ』には魔法使い役で出演した。

 二人の出会いは大学のキャンパスだった。中央大学演劇映画学科の先輩・後輩として親交を深めた二人は、友人から恋人関係に発展。その後、二人は2012年に『ドラマの帝王』にカメオ出演し、息を合わせた。

 二人は2018年に交際を認め、パク・シネの両親が営む飲食店でデートを楽しむ姿がカメラにキャッチされ、話題を呼んだ。

 二人のもう一つの共通点は、ペットを飼っているほか、熱烈なサッカーファンだということ。宗教もキリスト教で同じだ。

 結婚観もまた似ていた。パク・シネは以前からバラエティー番組で「結婚が夢だった。両親を見ながら、すてきな家庭を築きたいと願っていた。わたしは23歳で結婚すると思っていた」と話している。一方、チェ・テジュンも「早く結婚したいと強く思っていた」と話しており、結婚を夢見ていた。

 なお、二人は11月23日、来年1月に結婚する予定だと打ち明け、パク・シネが妊娠していることも公表した。

STARNEWS/朝鮮日報日本語版

issue編集部ピックアップ